忍者ブログ

わんこ・淫乱・血

500円以下(税別)で食べられる、ワンコインランチの可能性を探ります。 以前は「居酒屋メニューコレクション」というブログだったので、その頃の記事も残っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

池袋・富士そば / パキスタン風激辛カレーそば(490円)


ここ数週間、事情があってワンコインランチどころじゃない日々が続いた。
その事情も一段落し、タイミング良くめちゃくちゃ興味をそそられるメニューの存在を知り、さっそく試してみることに。

向かうのはみなさんご存知の「富士そば」。

池袋店(東口にあるが、池袋東口店とはまた別)が職場の近所なんだけど、数年前に小諸そばがさらに近くにできたこともあり、あまり行く頻度は高くない。
あのポソポソの蕎麦をたま〜に味わいたくなって、半年に1回食べるくらいかなぁ。

先日、ご近所で働くPowerDJ's店長のいっちーさんが、ここで「パキスタン風激辛カレーそば」なるメニューを食べていた(Facebookで見た)。
ちょっと調べてみると、全国で大塚店と池袋店のみでしか出していないという超〜限定メニューで、TVなんかでも紹介され、ちょっとした話題になってるらしい。

こんな記事もあった。
富士そばがパキスタン風のそば、特別に仕入れた粉で「激辛カレーそば」。

カレーも立ち食い蕎麦も大好物!パキスタン風も気になる!絶対食べたい!
それが今日やっと実現した。

お店の前の券売機には、目立つ場所に写真付きで「パキスタン風激辛カレーそば」のボタンが設置されていた。
店員さんに購入した食券を渡し、しばし待つ間店内を見回す。

席の埋まり具合は約50%。
ざっと見たところ、このメニューを取っている人はいなそうで、みんなのんびり思い思いの蕎麦とか丼ものを食べている。
上の記事に「パキスタンの特別なカレー粉を仕入れた」とか「カレー粉の仕入れ状況が非常に不安定」とか書いてあって、すごい貴重なものって感じだけど、別にカレー騒動みたいなことには全然なっておらず、いつも通りの雰囲気が保たれていてなんとなく安心した。

自分の番号が呼ばれる。



パキスタン風激辛カレーそば(490円)

おぉ、ものすごくうまそう。

まず汁をひとすすりしてみると、いきなり辛い!
これは手加減してない、いい辛さだ。

タイカレーみたいな甘味はなくて、しょっぱ辛い。
そこにココナッツミルク的コク、煮込まれたトマト片による酸味と爽やかさが加わる。
あまりなじみのある味ではないけど、自分はなかなか好きだ。



そして目を引くのが、鶏肉。
しっかりとした大きさのがゴロゴロと、けっこう入っている。
味が染みててうまい。

蕎麦なので上に刻みネギが乗っているけど、これはカレーの強烈さにかき消されてあまり意味がない感じかな。
ただ見た目のお茶目さにはとても貢献しているので、やっぱり必要か。

富士そばって、麺はポソポソだし天ぷらはムニャムニャだし、普段積極的に通おうって感じでもないんだけど、このくらい振り切れたメニューを出してくれたのは意外だし嬉しい。
こういう汁重視のメニューだと、いつもの麺もよく味が染み込んで美味しいしね。

こういう方向、どんどんやってほしいなー。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
パリッコ
性別:
男性
自己紹介:
色々やってますので詳しくは上のホームページをご覧下さい。
ここはランチ専用のブログです。

ブログ内検索

最新コメント

[05/15 宙]
[05/15 宙]
[04/14 パリッコ]
[04/11 宙]

最新TB

バーコード

アクセス解析

Copyright © わんこ・淫乱・血 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]